成果報酬型SEOとは?メリット・デメリットとおすすめ会社を紹介!

GoTop

完全無料対応!お気軽にご相談ください

Tel0120-984-282

受付:月~金曜日10:00-19:00

無料比較はこちら
SEO業者選びで嫌な思いをしないための徹底比較サイト【SEO比較.jp】
  1. >
  2. >
  3. 成果報酬型SEOとは?メリット・デメリットとおすすめ会社を紹介!

成果報酬型SEOとは?メリット・デメリットとおすすめ会社を紹介!

SEOの費用体系には、基本的に「月額固定」と「成果報酬」の2種類があります。それぞれに違った特徴やメリットがある中で、成果報酬型のSEOに関心がある方もいるのではないでしょうか。

当記事では成果報酬型SEOの詳細について、メリット・デメリットや月額固定との違いを解説します。SEO会社を選ぶときのポイントや、成果報酬型SEOでおすすめの会社も6つ紹介するので、SEO対策をしたいと考えている企業担当者は参考にしてください。

1. SEOの成果報酬型とは?月額型との違い

成果報酬型と月額型の主な違いは、下記の通りです。

成果報酬型 月額型

・キーワードが上位表示された場合のみ料金が発生

・支払う費用は検索順位によって変化

・キーワードの検索順位にかかわらず月額料金が発生

・検索順位の変動による料金の変化はなし

成果報酬型のSEOとは、対策したいキーワードが検索エンジンで上位に表示されたときに、業者に費用を支払う料金システムです。上位表示が難しいキーワードを選んだ場合でも、キーワードが上位化されるまでは費用が発生しないので、コストを抑えることができます。

SEO対策会社によって詳細は異なるものの、一般的には検索順位の1ページ目に表示されたタイミングから、費用が発生することがほとんどです。1ページ目に表示された日から上位表示を保ち続けた日数に加えて、検索順位(1~5位はより高額)といった要素で費用が決まります。

一方、月額型は毎月一定の月額費用を業者に支払う料金システムです。対策キーワードが上位表示されていなくても料金を支払うので、費用を抑えたい場合には適していないと言えるでしょう。とはいえ、成果報酬型と異なり支払う料金が変動することがないので、料金体系が明瞭というメリットがあります

1-1. 成果報酬型SEOのメリット・特徴

成果報酬型にあって月額型にない主なメリット・特徴は、以下の3点です。

・低コストでSEO対策ができる

成果報酬型の大きなメリットは、月額型よりも低コストでSEO対策が実施できることです。SEOの効果はすぐに見込めるものではなく、長期的な視野で取り組む必要があります。「効果が出ていないのに費用を支払うことは避けたい」という企業にとって、成果報酬型は最適なシステムです。

・キーワードごとに料金の差が出る

対策するキーワードによって料金に差が出ることも、成果報酬型SEOのメリットです。ロングテール(ニッチなキーワード)で対策をするときや、ビッグキーワード(検索ボリュームが多いキーワード)で対策をするときなどで、料金に差が出ます。支払う費用をできるだけ抑えたい場合、成果報酬型であれば予算に応じたキーワードでの対策が可能です。

・被リンク施策が多くなる

成果報酬型の場合、月額型と比べて被リンク(バックリンク)施策が多くなる傾向があります。SEO対策には「内部施策」と「外部施策」の2つがあり、被リンクの獲得は外部施策にあたります。自然な被リンクを多く獲得しているサイトは、Googleからの評価が高まりやすくなるので、より高い効果が期待できるでしょう。

(出典:Google「Google が掲げる 10 の事実」

2. 成果報酬型SEOのデメリット・注意点5つ

SEO対策に多くの費用を割くことが難しい企業や、とにかく早く結果を出したい企業の場合、成果報酬型SEOを選ぶことが適しています。しかし、成果報酬型にはデメリットや注意点もいくつかあるので、業者に依頼する前に確認することが必須です。

ここでは、成果報酬型SEOのデメリット・注意点を5つ紹介します。

2-1. 常に上位表示されると費用が高くなる

対策キーワードが上位表示されなければ費用が発生しない一方、常に上位表示される状態になると、費用が高くなるケースがあります。特に、検索上位に位置すると料金が割高になる業者では、想定した以上の費用が発生することも考えられるでしょう。

費用シミュレーションの例は下記の通りです。

条件 検索順位の1ページ目に表示されれば、1日に4,000円の費用が発生
成果 1か月間(30日)連続で1ページ目に表示
費用 4,000×30=120,000円(月額)

成果報酬型の業者に依頼するときは、実際に上位表示が実現できたときに、どういった利益が見込めるのか事前に想定することが欠かせません

2-2. コンテンツSEOを軽視される場合がある

SEOは外部施策だけでなく、コンテンツSEOの対策も重要です。コンテンツSEOとは、検索ユーザーが求める情報を記事としてアップし、「ユーザーにとって利便性が高い」とGoogleから評価されて検索順位を上げる取り組みです。

コンテンツSEOは、検索ユーザーの意図の考察から記事の構成案作成、記事の執筆など多くの作業時間がかかります。そのため、早く結果を出したい成果報酬型では、工程が多いコンテンツSEOを軽視する可能性があります。

2-3. ペナルティリスクがある

成果報酬型は被リンク対策を多くすることもあり、ペナルティを受けるリスクがあります。

被リンクの数は検索順位に影響を与えますが、検索順位にいい影響をもたらすのは「自然な被リンク」です。ユーザーのニーズを徹底的に理解して、質の高い記事をアップすることができれば、外部のサイトから「参照」という形での被リンク数が増えます。このような自然な被リンクが増えると、Googleからの評価も高まるでしょう。

一方、下記のようなリンクは「不自然なリンク」と見なされ、ペナルティの対象になる可能性があります。

  • 特定のキーワードが大量に入っているリンク
  • 海外のサイトからのスパムリンク
  • 自作自演のリンク

(参考:Google検索セントラル「リンク プログラム」

ペナルティの対象になると検索順位が落ちるだけでなく、場合によっては検索順位から外されることも考えられます。

 

2-4. 契約が終わると順位が下落する可能性がある

被リンク施策が多くなる成果報酬型では、契約が終わると被リンクが外されます。そのため、契約期間が終わると順位が落ちる可能性があるでしょう。

SEO効果を維持するためには、継続してSEO対策に取り組むことが必要です。仮に検索1位を取った実績があっても、契約終了後の対策を怠ると、他社のコンテンツが代わって上位に表示される場合があります。

成果報酬型の業者に依頼するときは、契約終了後のことも想定した準備が大切です。

2-5. キーワードの変更ができない

企業の対策内容にもよりますが、成果報酬型ではキーワードが変更できないこともあります。早めに結果を出したい成果報酬型では、ビッグキーワードから対策をするケースが多くなります。そして、ビッグキーワードに関連したミドルワードなどの対策に取り組むパターンが一般的です。

キーワードを途中で変更すると、サイトの方向性やジャンルの統一感がなくなり、重点的な対策が打てなくなります。そのため、SEO効果が期待できないこともあり、キーワードの変更を不可とする業者があります。

なお、この見出しで紹介した内容は、すべての成果報酬型SEO会社に当てはまるわけではありません。それぞれで詳細は異なるので、事前のリサーチが重要です。

3. 成果報酬型SEO会社を選ぶときのポイント!

成果報酬型サービスを提供するSEO会社の利用を検討している企業担当者は、SEOに関する最低限の基礎知識を身につけておきましょう。SEOの知識がない状態では、業者の提案が適切かどうか判断できず、損をすることも考えられるためです。また、成果報酬型SEO会社を選ぶときのポイントも把握することが欠かせません。

ここでは、成果報酬型SEO会社を選ぶときに生かせる5つのポイントを紹介します。

3-1. 施策内容・料金を確認する

実際に業者がどのような施策をするのか、施策内容を確認しましょう。アクセス解析・効果測定を実施する業者もあれば実施しない業者があるなど、提供されるサービス内容は業者によって異なります。契約後のトラブルを避けるためにも、どこまで対応してくれるのか率直に尋ねることがおすすめです。

また、何に対して費用が発生するのかなど、料金の詳細も確認してください。必要以上に高いと感じる場合は、施策内容と同様に「なぜこの料金なのか」を尋ねましょう。

3-2. 実績を確認する

SEO会社を選ぶ上で、実績の有無は重要です。SEO会社のサイトにおいて、「お客様の声」など実績を確認できる内容があるときは、事前に目を通しておきましょう。その際、なぜお客さんはその対策会社を選んだのかという理由や、実際の対策内容などを確認しておくと、契約後の流れがイメージできます。

また、SEO対策を実施する会社は、自社でサイトを保有していることもあります。マーケティングに関する内容などを発信している場合が多いので、保有しているサイトが上位表示されているかどうかも、業者の実績を確認する方法です。

3-3. 必要に応じてサイト診断を受ける

早くSEO対策に取り組みたいという気持ちから、すぐにSEO会社との契約を結ぶ企業もありますが、まずはサイト診断を受けることをおすすめします。

サイト診断を受けると、自社が保有するサイトにはどのような問題があるのか、上位化に向けてどのように改善するのかといった部分を提案してもらえます。提案内容が分かっていれば、契約後にギャップを感じることも少なくなるでしょう。なお、サイト診断は無料で実施されることが多くなっています。

 

3-4. SEO担当者の詳細を確認する

SEO対策には多くの知識・スキルが求められることもあり、SEO担当者の経験・能力によって、対策に対する効果が変わる可能性もあります。SEO担当者は誰で、どういった実績があるのかに加え、どこまでの範囲をカバーできるのか確認しておきましょう。

最も理想的なのは、ブランディングや解析スキルなどを1人でまかなえる担当者に依頼することです。同じ担当者がすべての作業に携わることで、それぞれの作業における対応を迅速にしてもらえます。また、統一感を損なうといったこともなく、理想的な対策をしてもらえるでしょう。

3-5. 「必ず順位が上がる」という言葉に気を付ける

SEO会社に相談をしたとき、「必ず検索順位を上げます」といった言葉が出た場合は気を付けましょう。

Googleのアルゴリズムの詳細は公表されていないので、圧倒的に質の高いコンテンツを作成しても、1位に表示されないケースは多くあります。仮に「絶対に順位を上げられる」と言われたときは、なぜそう言えるのか根拠を尋ねてみましょう。根拠に納得ができる場合は、詳細を聞いてみることも1つの方法です。

とはいえ、SEO会社を選ぶときは、SEOに「絶対・必ず」はないことを認識しておくことが欠かせません。

4. 成果報酬型でおすすめのSEO会社6選!

SEO会社を選ぶ上では、1社ではなく複数の会社に相談・見積もりをしましょう。SEO会社によって特徴や強みが異なることもあり、自社に適した会社を選ぶためには複数の会社を比較検討することがポイントです。

ここでは、成果報酬型でおすすめのSEO会社を6つ紹介します。

4-1. 株式会社クロスウォーク

株式会社クロスウォークは、SEO・リスティング・MEOなど多様なサービスに対応しているSEO会社です。これまでに2,000社を超える導入実績を誇っており、広告代理店やiPhone修理業者など、さまざまな業種に対応できる特徴があります。

同社では月額型のSEO対策も依頼できるものの、基本的には成果報酬型の対応をメインにしています。「なるべく負担がかからない状態でサービスを知ってほしい」という理由から、成果報酬にこだわっていることもあり、最小限のコストでの依頼がしやすいでしょう。

【基本情報】

会社名 株式会社クロスウォーク
設立年 2013年4月
本社所在地 大阪府大阪市中央区平野町2-2-8 イシモトビル5F
事業内容 SEO対策、MEO対策、SNS広告など

(参考:株式会社クロスウォーク

(参考:成果報酬型SEO対策【結果が出るまで費用0円】

4-2. 株式会社ベルカ

株式会社ベルカは、外部対策だけでなく内部対策にも力を入れているSEO会社です。集客ノウハウがたくさん詰め込まれているレポートの提供など、安心・安心な集客を実現できる特徴があります。

「ホームページ集客」というキーワードで検索1位を取った実績があり、ビッグキーワードでの効果が期待できます。初期費用が0円となっているので、気軽にSEO対策を始めたい企業におすすめです。

【基本情報】

会社名 株式会社ベルカ
設立年 2010年7月
本社所在地 神奈川県横浜市 中区北仲通3-33 中小企業共済会館ビル 関内フューチャーセンター181
事業内容 コンテンツマーケティング、SEOコンサルティングなど

(参考:BELKA

(参考:成果報酬型のSEO対策なら(神奈川/横浜) | BELKA

4-3. スリーカウント株式会社

スリーカウント株式会社は、徹底した内部対策と外部リンク対策を実施するSEO会社です。Webマーケティングの専門家として、アクセス数を調べるだけではなくコンバージョンの推移なども細かく確認するなど、「集客の課題改善」に強い特徴があります。

同社では毎月3社限定で、無料のコンサルティングを実施しています。キーワードの無料診断も実施しているので、まずは無料で試してみたい場合は電話・メールで問い合わせをしましょう。

【基本情報】

会社名 スリーカウント株式会社
設立年 2007年6月
本社所在地 静岡県浜松市中区野口町501 2F
事業内容 成果報酬SEO、リスティング広告運用代行など

(参考:スリーカウント株式会社

(参考:完全成果報酬型のSEO対策サービスならスリーカウント株式会社【浜松|静岡】

 

4-4. ダイヤモンドグループ株式会社

ダイヤモンドグループ株式会社は、エンターテイメントにおけるコンテンツ制作を軸とする会社です。HTMLファイルの軽量化・headタグ内の最適化など、内部対策に注力している特徴があります。

同社にSEO対策を依頼すると、芸能人のブログなどをまとめたポータルサイト(ダイヤモンドブログ)に、サイトがバナー広告として無料で掲載されます。より露出を増やしたい企業にとっては、嬉しいポイントと言えるでしょう。

【基本情報】

会社名 ダイヤモンドグループ株式会社
設立年 2010年2月
本社所在地 東京都中央区八丁堀4-1-3 宝町TATSUMIビル2F
事業内容 インターネットプラットフォーム事業、メディア事業など

(参考:株式会社ダイヤモンドブログ

(参考:【ダイヤモンドSEO】完全成果報酬型ノーリスクSEO対策

4-5. アートフレア株式会社

アートフレア株式会社は、14,000社以上の実績を持つホームページ制作会社です。さまざまな研究によって生み出された施策を実行し、ホームページの上位化を実現させています。

SEO対策はもちろん、スマートフォンサイトの制作なども依頼でき、より高いSEO効果を望むことができます。また、サイトが上位表示されているかどうか毎日チェックし、上位表示された場合のみ費用が発生するので、コスト面で余分な費用がかかる心配もありません。

【基本情報】

会社名 アートフレア株式会社
設立年 2009年10月
本社所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー31 階
事業内容 ホームページの企画・制作・管理および運営、インターネットを利用した広告代理業務など

(参考:アートフレア

(参考:SEO対策サービス – 横浜・大阪のHP制作 アートフレア(株)

4-6. エクスファクション株式会社

エクスファクション株式会社は、インターネットコンサルティングを展開するSEO会社です。15年以上のSEO経験があり、高い上位化率を誇っています。

同社では「外部システム開発」「サイト調査・提案」「3キーワード対策」の3つを無料で実施しています。また、AIによる最適なリンクの獲得など、対策内容も特徴的です。1キーワードの費用は1日300円となっているので、料金面でも魅力的な会社と言えるでしょう。

【基本情報】

会社名 エクスファクション株式会社
設立年 2015年7月
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15F
事業内容 インターネットコンサルティング事業、インターネットメディア事業

(参考:エクスファクション株式会社 – Exfaction, Inc.

(参考:SEOサクセス

まとめ

成果報酬型のSEOは月額型と異なり、上位表示されていない期間は費用が発生しないなど、コストの面でさまざまなメリットがあります。しかし、上位表示されると費用が高くなるなど、デメリットや注意点もあるので事前に確認しましょう。成果報酬型SEO会社を選ぶときは、サイト診断を受けたり実績を確認したりといった方法がおすすめです。

今回紹介したSEO会社以外にも、さまざまな特徴を持ったSEO会社が数多く存在します。「どのSEO会社がいいのか分からない」という方は、SEO会社を比較できるサービスの利用も1つの方法です。

関連記事

SEO比較 無料お見積り
SEO比較 無料お見積り

ランキング

カテゴリー

Copyright©2023 SEO比較.jp All right reserved.